スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピーナッツでカーペディエム

首都アディスアベバからアルバミンチという都市への移動。



バスには南米同様、色々な物売りが乗ってくる。
文房具から、食べ物、生活雑貨まで。さながら夜のテレビショッピングのように熱弁していく。
絶対買わないだろ~ってものも、皆買うんだよね。
怪しい金の腕輪とか。絶対本物の金じゃないんだけどね。何十円だし。


この日は障害者がいっぱい乗ってきた。
自分の症状や病状を説明して、金を貰っていく。
皆、彼らの症状を聞くたびに声が上がりどんどんお金を渡していく。
この光景は意外だった。最貧国のエチオピア。
僕が泊まったホテルの従業員は1ヶ月の給料が約1500円だった。
長距離バスに乗ってる人達は、ある程度の金は持っている人達だと思うけど
それでも他人に渡す、その精神はすごいと思った。



前回の記事で記述したバスの様子 左のおじいさんがイカス!!
P9126758_convert_20110930221350.jpg

バスは2人席と3人席に別れていて、値段は変わらず予約した順に番号がふられる。
3人席とかマジ地獄。時間が経つと皆前によっかかってくる。
現地人でも嫌がるバスなのである。



バス乗る前の風景 上に荷物を載せる。目的地で荷物が無くなっていた日本人もいました。
P9116749_convert_20110930220601.jpg



エンジントラブルで止まってる。 
P9136763_convert_20110930221900.jpg

パンクとかエンジントラブルとかはしょっちゅうで、2時間とか待たされるのはザラ。
現地の人は慣れっこで動じず。


首都アディスアベバはハスラー(詐欺師)が多くて、僕もぼったくられた・・・。
騙されなくても話しかけてくる奴は、ほぼ金目的でうんざりしていた。

たまに何かやってくれて、善意だと思いいい奴だと思った矢先最後は金を要求。
このパターンが続くと、さすがに人間不信にもなるわな。

さらに過酷な移動。ホテル帰っても虫との闘い。一人の孤独。



この移動の時は、結構疲れてた。



だけどこの移動の時は、良い人にたくさん会えた。
少しの優しさでも心に染みた。

バックを重いだろって持ってくれるおっさん。
バスターミナルで不慣れな俺に、英語は喋れないけど懇切丁寧に教えてくれるスタッフ。
一生懸命、アムハラ語を教えてくれるおばさん。


少しづつ暖かい気持ちになってきてた。

昼食の後バスが動き出すのを待っていた時、あるおっさんと話していて
「あれはおいしいの??」って俺がピーナッツみたいのを指差したら
急いで持ってきて、俺に「食え食え」って勧める。

僕は金は僕が払うもんだと思った。
買う気は無いのに、何勝手に買ってるんだって思ってたらおっさんが全部払って
僕には一切請求してこない。そして自分は食べない。



僕は国が何もしてくれない障害者の人達にお金を渡さず、自分より明らかに
お金を持っていない人に食べ物をおごってもらっていた。



俺はここで何をしているんだろう。



自分の小ささ。人の優しさ。



涙が出た。





バスターミナルのおっさん達
P9116751_convert_20110930220001.jpg



エチオピア暦の正月を祝う人達
P9076719_convert_20110930215305.jpg


ある村の少女
P9076718_convert_20110930214825.jpg




                          2つのblogランキングに参加中!!

               ランキングが上がると、blog書くモチベーションが上がります。
               更新してない日も、ポチッと一日ワンクリックづつお願いします。

                         ↓↓こちらの2つのタグをクリック↓↓   
                              

                              にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

                                にほんブログ村

                    ↑↑こちらの2つのタグを1日1クリックお願いします↑↑
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

色んなことを感じて、触れて、騙されて、泣いて、笑って・・・・。
「旅」 してますね。
是非、この後の旅も無事で素敵なことを吸収してください。v-17

No title

言葉は通じなくとも・・・・・
気持は通じるね。
今後、行きたくても絶対行けない(我)所を旅出来るなんて !!
・・・・・羨ましい・・・・・

体に気を付けて!

日本国内では決して味わうことのないいろんな体験をしてますね。

苦しみ、悲しみ、驚き、喜び、感動・・・・

みんな君の財産!

お金で買うことの出来ない財産!

残された旅行も貴重な財産を築き上げるため頑張って下さい。

Re: No title

>金麦様
ラジャー。

Re: No title

>ヨーコさん
どこ行っても、言葉、文化違っても同じ人間ですね。
絶対は無いっすよ~。
安全な国もたくさんあるので、是非行ってみて下さい。

Re: 体に気を付けて!

>かつどんさん
財産が、生きる糧にはなってます。
後はどう日本社会にそれを適応できるかですな。

No title

仕事で会っていた丸ちゃん〜どんどんデカイ人間になっていくね!
(決してその時が小さかった訳ではないよ・・笑)

なんだろう。。
日本人にもそんな気持ちをもっている人がいるとは思う・・
でも表現が下手だったり行動に移せない。

先日スーパーのレジに並んでいたら前のおば様に
(おばあちゃんかな)前にどうぞと言われた。

俺が買うものが一つだけだったんだよね。。
「俺はいえいえ結構ですよ]と言ったが、{一つだけでしょ}と言われ、前を空けられた。

なかなか俺たちの世代で(俺は40代だけど・・)そんな事言える人いなくない?
ちょっと並ぶ時間が長いとイライラしてるよね・・

丸ちゃんの話しからするとスケールが小さい話しかもしれないけど、
なんかその時自分が恥ずかしかった。

他人にいきなり物を買ってあげることはできないと思うけど、、
善意は小さなことからが第一歩だと思う。

≪騙すより騙される方がいい≫なんてどっかで聞いたな。。

また旅の報告を楽しみにしてます!





管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

>まるちゃんオハヨーさん
うすうす。
善意は小さいところから。その通りですね。
まずは周りの大事な人達に優しく出来ればと思います。

プロフィール

マルケイ

Author:マルケイ
2005年大学を辞めカナダに。世界一周という概念・生き方に出会い、魅了される。
その後NGOでカンボジア、NPOで農業にちょこっと触れ価値観がどんどん変わっていく。
IT系の営業を経て2010年12月で会社を辞め、2011年1月ついに念願の世界一周に旅立ちます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。