スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民泊でカーペディエム

本日4つ目の更新。

プエルトモンではホステルは少なく、家の何部屋かを旅行者に提供している民泊が多い。
僕も道でたまたま会ったおっさんが、自分の隣の家に泊まれるぞって言って連れてってくれた。
呼んでも人が出てこないから石を窓に投げて、知らせてた 笑



なので、普通の民家。
P2070891_convert_20110325022647.jpg



キッチン
P2070896_convert_20110325024137.jpg



久々のシングルルームでテンション上がります。2日前はベンチ、前日は車内泊だったから特に。
P2070892_convert_20110325023020.jpg



キッチンとかトイレとか家族と一緒に使うから気は使うけど、人が良ければかなり楽しい。
僕がサーモン生で食ってたら、すげー好奇の目で家族が集まってきて面白かった。


宿のおばちゃん。使えるスペイン語を何個か教えてくれました。
P2070904_convert_20110325024610.jpg




次の目的地はアルゼンチンはバリローチェという場所。
約7時間ほどの移動。




バスターミナルに向かうと、見覚えのある人が。
P2070880_convert_20110325015714.jpg



エビちゃん??なぜここに??
P2070879_convert_20110325015217.jpg




いざアルゼンチンへ!!




●宿の近所の子ども●

子どもとはいえさすが女の子。ポーズ決めます。
P2070887_convert_20110325022119.jpg





                    ☆☆☆世界一周3カ国目 チリ
                       生涯8カ国目。
                       リアルタイム in ウルグアイ☆☆☆

                            blogランキングに参加中!!
                           ↓↓皆さんの一票が励み↓↓
 
                               にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

                                にほんブログ村

                    ↑↑こちらの世界一周をクリックお願いします↑↑
スポンサーサイト

魚介天国でカーペディエム

本日3個目の更新。


朝バスターミナルで起きる。

優しい警備員のおかげで無傷で1泊出来てよかった。
昨日バスを逃し金を無駄にしたが、飽きずに今日同じクラスの便を買う。
ここまできたら意地でもってやつだ。

夜まで時間があるが、バックパック持ったままだったので
近くのWifi出来るフードコートで、一日ネット三昧。情報収集。

P2060810_convert_20110323114548.jpg


いよいよ、プエルトモンに向かう。
バスがどんなかは後日のせます。

さて夜中に出発して、昼前にプエルトモン着。
プエルトモンはパタゴニアの入口。さすがに一気に寒くなった。
チリ富士と言われる山や綺麗な海も有名なんだが、僕の目的は海鮮!!
チリは魚介類が豊富なんだけど、ここは特に有名。

さっそく市場に向かう。



市場に向かう途中の露店にて
P2070881_convert_20110325020213.jpg

中南米に来たって感じですね。
チェゲバラとボブマーリーは中南米でめっちゃ見ます。

P2060835_convert_20110324152951.jpg



アルパカ製品。これも南米に来たって感じですね。
P2070836_convert_20110324153252.jpg






このクオリティーは・・・。
P2070861_convert_20110325004919.jpg




まさか違うとは思うけど・・・。
P2060827_convert_20110324143402.jpg




チョコレート屋さんの姉ちゃん達(左の子がかわいくて、つい購入)
P2070865_convert_20110325012020.jpg


海を見ながらビールとチョコレート
P2070867_convert_20110325013208.jpg








・・・オッと、目的忘れてた。







市場の風景
P2070849_convert_20110415112238.jpg



なんとウニがビンに入れられて売られてる。しかもこれで約500円。
P2070848_convert_20110415111527.jpg




貝はこんだけ詰めて250円。
P2070851_convert_20110415112623.jpg




サーモンもこんなでかくて500円ちょい。
P2070852_convert_20110415113022.jpg


この日の夕飯はサーモンの刺身にサーモンのムニエル、サーモンサラダでサーモン尽くしでした。
もちろんチリワインと一緒に。
ウニは一人で食いきれないので、買えなかった~。



●パタゴニア入口の風景●

チリ富士と言われるオソルノ山(宿の風呂から見えた。贅沢な。)
P2070885_convert_20110325021723.jpg

海の青さも心なしか変わってきたような。
P2070872_convert_20110325013829.jpg




                   ☆☆☆世界一周3カ国目 チリ
                       生涯8カ国目。
                       リアルタイム in ウルグアイ☆☆☆

                            blogランキングに参加中!!
                           ↓↓海鮮天国チリに乾杯↓↓
 
                               にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

                                にほんブログ村

                    ↑↑こちらの世界一周をクリックお願いします↑↑

マジで泣きそうな夜でカーペディエム2

前回の続きなんで下の記事からお読みあれ。


さて

バスは行ってしまった。


バス代7000円もしたのに。(皆さんは安いと思われるかもしれないが、チリの宿の1泊は大体850円~1000円)
つまりは一週間分の宿泊費がとんだのである


しかも時間は夜中の12時。これから宿探しはかなり厳しい。
チリは安全といっても、「南米の中では」である。

とりあえずバスターミナル内でベンチに座り、放心状態。
若干泣きそうになる。


しかし落ち込んでてもしょうがない。
気を持ち直し、野宿を心に決める。


サンチャゴのバスターミナル内にはホテルが併設されている。
ホテルの近くなら警備もいるから少しは安心って事で、寝袋を敷いて寝る。

しかし、2時頃警備員に起こされる。

詳しくはわからんが、もうバスターミナルは閉めるから出てけ的なことを言ってる。




バスターミナル24時間やってると思ってた~  




午前2時。 マジでやばい。 どうしよう。

色々な策を頭で考えながら、警備員に付いて行く。

  
するとおっさんがベンチを指して「ここで寝ろ」ってジャスチャーで言ってる。

どうやらホテルの近くはまずいが、ここなら良いよって事らしい。



しかも、もうバスターミナルは閉まっていて他の野宿している人たちは屋外に出されてる。
ターミナルには柵がはられ、中には警備員と掃除のおばちゃんしかいない。
つまりは超安全なベッドをGETしたのだ。

何で僕だけOKだったのかは不明。









ニーチェさん








神はいたよ~








貸しきり状態。多分このターミナル内で寝せてもらった日本人第一号かも~。
P2050805_convert_20110323095317.jpg


柵の向こうでは浮浪者がいっぱい。


まじで良かった。



今日の安全BED
P2050803_convert_20110323094602.jpg


ちなみにバックパックを覆っている網網はパックセーフといって、このように近くの物に
通しておくと盗難防止になる。そしてナイフなどでの切り裂き防止にもなる。
ペンチじゃなきゃ切れないらしい。
場所によっては宿でも使うし、長距離バスや飛行機に荷物を預けるときも有効です。

P2050804_convert_20110323094915.jpg




ちなみに僕が待ってたバスの発着所の番号は僕の席番号だった・・・。
その番号に大きく○されたから、それが発着所かと思った。

自分が悪いとはいえ、発着所の番号は書いてなかった。


ってか、現地の人が見てもわからない様なチケット渡すなっちゅうねん。




●今日のあれこれ●

チリのHOTDOGはアボガドがたくさん入っていて美味。
P2050802_convert_20110323094311.jpg



                   ☆☆☆世界一周3カ国目 チリ
                       生涯8カ国目。
                       リアルタイム in ウルグアイ☆☆☆

                            blogランキングに参加中!!
                       ↓↓皆さん、発着所はちゃんと確認ましょう↓↓
 
                               にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

                                にほんブログ村

                    ↑↑こちらの世界一周をクリックお願いします↑↑

マジで泣きそうな夜でカーペディエム1

チリの首都サンティアゴを抜け、いざパタゴニアへ向かいます。


パタゴニアなんて国あったっけ??


と思われた方、いるはずです。


観光地としても世界的に有名で、山好きの方などは知っていると思います。

僕は恥ずかしながら、この旅の直前までパタゴニアといえばアウトドアブランドのパタゴニアしか
知らなかったです。

brlog_patagonia480.png
一時期めっちゃ流行りましたよね。



僕と同じで知らない方の為に、簡単に説明を。

パタゴニアは南米大陸の南端地域名称です。(南緯40度以南)
国でいうならば、チリとアルゼンチンにまたがっています。


patagonia001002.jpg


ちなみにパタゴニアという名称は

マゼラン海峡を発見した、マゼラン氏が
先住民の足の大きさに驚いて「パタゴン(大足族)」と
名づけたのが由来しているそうです。

チリ・アルゼンチンを分け隔てるアンデス山脈
アンデス山脈から大西洋まで広がるバンパ(荒野の平地)
南部の氷に覆われた地域

と厳しいながらも大自然が豊富なところです。


さて、チリのサンチャゴからまずはパタゴニアの入り口プエルトモンまで
12時間のバス移動です。

P2060814_convert_20110324142741.jpg
サンチャゴのバスターミナル



実はチリとアルゼンチンのバスは、世界一の呼び声が高いバスです。
南米は日本よりもバスが発達していて、その中でも上記2国は評価が高い。

バスの席にもランクがあり、一番良いクラスではほぼ180度のリクライニング。
暖かい夕食や朝食が出て、ドリンク飲み放題。中には酒が出るバスもあるとか。
夜には毛布を配って、おやすみなさいと耳元でつぶやくとかつぶやかないとか。

要は飛行機のファーストクラスと一緒ですね。

バックパッカーとしては安いクラスにしたいのですが
今後、人生で飛行機のファーストクラスに乗ることも無いだろうし
せっかくの機会という事で一番高いクラスで券を取りました。


チリのバスは南米では奇跡と呼んでいいと思いますが
遅くとも出発時間の15分前にはバスが来て、時間通りにバスが発車すると聞いてました。


ワクワクしながら夜行バスを待っていたんですが、中々バスが来ない。
15分前になってもこない。
不安になって周りの人に聞くと、全然場所が違った。

ちょっと焦りだす。


しかし聞いたおっさんは良い人で、本当の場所まで連れてってくれた。
安心しておっさんが指定したバスに行くと、運転手が言った。





「このバスじゃない、あっちだ。」




あっちと言われた方に行って、また別の人に聞くと逆方向を指される。

皆、親切に教えてくれるんだけどことごとく違う。



誰に聞けばいいの~??


そうこうしているうちに、マジで時間がせまる。
バックパックを人にぶつけてもお構い無しに、走り周る。



結局乗り場がわかったのは出発時間の5分遅れ。
バスは行ってしまった。


他の国だったら絶対まだ間に合うのに・・・。

こんな時はチリ人の優秀さを恨んでしまう。


どうしよう・・・続く


                    ☆☆☆世界一周3カ国目 チリ
                       生涯8カ国目。
                       リアルタイム in ウルグアイ☆☆☆

                            blogランキングに参加中!!
                           ↓↓優秀なチリのバスに一票↓↓
 
                               にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

                                にほんブログ村

                    ↑↑こちらの世界一周をクリックお願いします↑↑


チャックとの恐怖の夜でカーペディエム

TBSオールスター感謝祭

皆さん一度は見たことがあるだろう。
TBSの看板番組である。1クール毎に一回放送する。
島田紳助と島崎和歌子が司会で、芸能人が多数参加する番組である。

赤坂5丁目マラソンなど何個か名物コーナーがあって
そのうちの一つが相撲対決である。

今はローションを使ったヌルヌル大相撲に変わっていて
次課長の河本対小川がトリとして出ている。


その昔は藤原組長とチャックウィルソンの戦いが相撲のクライマックスだった。










そうチャックウィルソン!!



チャック



そういえばいたなと皆さん思い出せるだろうか??


チャックといえば青い目を白目にさせ


血管を浮き上がらせてキレるキャラである。


もちろん半分ヤラセだろうけど、実際キレやすいと思われる。







チャック3






皆さん想像して欲しい。





南米を旅行していてチリはサンチャゴの、安宿のホステルで朝飯を食べている。
コーヒーの香りに目を覚ました頃



ドアからチャックが入ってくるのだ。










チャック2








コーヒーを吹き出す以外、何が出来るだろうか・・・。





しかもチャックは宿泊者で同じ部屋。さらにだ・・・


同じ2段ベッドの上に陣取っているではないか!!




俺は藤原組長じゃないし戦えない。
望んで不戦敗だ。





藤原組長






とにかく戦線離脱して1日は様子を見ていたが、何も起きなかった。



良かった、チャックじゃなかったんだと思って床につく。


その夜は隣のベッドのオランダ人のイビキが多少うるさかったが、何とか寝れた。
事件はその次の朝起きた。





朝8時、 「バキバキッ!!」



という音で目を覚ます。
何事かと起き上がると、シーツの上に木の破片が転がっている。
何だと思って上を見ると、チャックがベッドを破壊していた。
暴れている訳では無い。
ただ無言でベッドを掴み、握力だけで破壊しているのだ。

俺は何も見なかった事にして、防災頭巾代わりに布団を頭からかぶり
寝たふりをした。



チャックが言う
「昨日のいびきはクレイジーだ。」
「ファックオランダ人。」
「疲れてるのに眠れなかったじゃないか。」



あまりに大人気ないぞチャック!!



と心で思いながら、10分ぐらいチャックが立ち去るまで寝たフリをした。
何とか防災頭巾のおかげで僕は無傷だった。
しかし今後武器も無しにチャック相手に暮らしていけるのか、真剣に考えたが


神に僕の願いが届いたのか、チャックはその日チェックアウトをして宿を後にした。




良かった。本当に良かった。



スカイプで家族に生存確認の連絡をしよう。



さらばチャック。



                 ☆☆☆世界一周3カ国目 チリ
                       生涯8カ国目。
                       リアルタイム in パラグアイ☆☆☆

                            blogランキングに参加中!!
                           ↓↓チャックの恐怖に一票↓↓
 
                               にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

                                にほんブログ村

                    ↑↑こちらの世界一周をクリックお願いします↑↑
プロフィール

Author:マルケイ
2005年大学を辞めカナダに。世界一周という概念・生き方に出会い、魅了される。
その後NGOでカンボジア、NPOで農業にちょこっと触れ価値観がどんどん変わっていく。
IT系の営業を経て2010年12月で会社を辞め、2011年1月ついに念願の世界一周に旅立ちます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。