スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少数民族でカーペディエム

エチオピアの続き。


エチオピア南部には少数民族が多数いて、何個か部族を周りました。
マァ、説明するよりも写真でどうぞ。(多いです)


カイア・ファールって街でのマーケット バンナ族

少年バンナ
P9156864_convert_20111114043928.jpg


とにかくお洒落な部族ですな
P9156904_convert_20111114050845.jpg


知り合いの誰かに似てるんだけど、思い出せない。
P9156903_convert_20111114050537.jpg


P9156902_convert_20111114050300.jpg


P9156901_convert_20111114050016.jpg


P9156912_convert_20111114051836.jpg



P9156908_convert_20111114051611.jpg



マーケットの様子
実は写真は1枚1枚金を払わなければいけないので、下のは盗撮。
何というか想像を超える景色で、圧倒されました。
自分が何かの写真の中に突然放り込まれた感じ。

P9156900_convert_20111114045804.jpg



P9156890_convert_20111114045532.jpg



P9156915_convert_20111114052416.jpg



P9156913_convert_20111114052131.jpg


P9156945_convert_20111114231837.jpg


P9156941_convert_20111114231505.jpg


P9156927_convert_20111114053132.jpg


P9156920_convert_20111114052827.jpg


P9156946_convert_20111114232324.jpg




女性人
赤土を塗りこんだ髪を編んでる

P9156907_convert_20111114051329.jpg


P9156906_convert_20111114051115.jpg


P9156940_convert_20111114231156.jpg



P9156947_convert_20111114233121.jpg





突然のラクダ出現にビックリ。砂漠以外にもいるんだね。
P9156934_convert_20111114230843.jpg



こちらはジンカという街でのマーケット 


何族か忘れた
P9176967_convert_20111114235901.jpg


胸の上に日本でいう根性焼きの後が 痛いお洒落ですね。
P9176957_convert_20111114234517.jpg


こちらも腕に根性焼き そしてお約束のおっぱいは丸出し 耳にご注目!!
P9176953_convert_20111114233520.jpg


その耳に超巨大ピアス この部族はマゾなのか??
P9176952_convert_20111114232654.jpg




そしてムルシ族


この唇を見れば察しはつくかと
P9176954_convert_20111114233742.jpg



こういうこと
P9176960_convert_20111114235527.jpg


P9176959_convert_20111114234851.jpg



そして金具をひっかけて引っ張り合うという技??を
見たいような見たくないような・・・
P9176956_convert_20111114234032.jpg



今回は、写真とかテレビで見てたアフリカが生で見れた感じですね。
少数民族は部族によってはもう洋服を着て、近代的な生活を
している部族(マサイが有名かな)がたくさんいます。
伝統的な暮らしをしつつも、携帯で電話しながら牛追いかけてたり
という光景も目にします。
ツーリスティックな部族だと向こうから
「写真を取れ!!一枚~ブル(現地通貨)だ。」って言ってきたりします。

こういう民族を毛嫌いするバックパッカーは多く
もっとツーリスティックになっていない純粋な部族じゃないと
意味が無いみたいな話をよく聞きます。

気持ちはわかるんですが、コレが現実なんだから
アフリカの現実をもっと見て受け止めればいいのになぁ~って思います。
アフリカを旅しててよく感じるのは、今は大変革期で
資本主義に飲まれていく過渡期なんだろうなと。
で、今選択をせまられているんだろ~なとひしひしと感じます。

彼らは後進国といわれますが、そもそも「遅れている」とか「豊か」
という概念は先進国が作り上げた「価値観」であって
彼らはこれまで別にその豊かさを必要としてなかったんだと思います。
そして今、貨幣経済の波がドッと入ってきて「便利」さを知って、
さぁどうするって所なんだろうなと。

かといって先進国も「効率」を求めてきた資本主義に疑問符が打たれているわけで
今、世界中がどっち向いて歩くか迷っている状態で停滞しているんでしょうね。

なぁ~んて事を考えたエチオピア。
面白い国でした。

次回はケニアへの移動編。


PS. 見ているだけの方、コメント頂けると嬉しかったりしま~す 笑 



                          2つのblogランキングに参加中!!

               ランキングが上がると、blog書くモチベーションが上がります。
               更新してない日も、ポチッと一日ワンクリックづつお願いします。

                         ↓↓こちらの2つのタグをクリック↓↓   
                              

                              にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

                                にほんブログ村

                    ↑↑こちらの2つのタグを1日1クリックお願いします↑↑
スポンサーサイト

マーケットでカーペディエム

本日二つ目の更新。
振り返って、エチオピアの続き。


アルバミンチという街に到着。

この街も首都同様、客引きと金くれ攻撃がすごい。
そして、エチオピア名物


You!!You!!


エチオピアでは外人を見るとひたすら皆、「You、You!!」「You!!1ブル!!(エチオピアの通貨)」
って連呼してくる。
子どもとか連呼しながら、ず~っと着いて来る。 

現地の人は特に意味もなく言っているけど、直訳すると「お前!!お前!!」
日本人はまだしも、英語圏の人達にとったら失礼な国ですな 笑

後日、エチオピア人に「あのYouYou攻撃やめれば、もっと観光客増えるよ。
そもそも何でYouYouって言うの??」って聞いたら




だって初めて会った奴の名前はわからないじゃん。





これは笑っちゃった。間違ってはいない 笑

何はともあれYouYou攻撃をかわしながら、マーケットへ行ってみた。


ちょっと街の中心からはずれただけで、人が純粋に。
子ども達は手をつないで、ずっとついて来る。
最終的には子ども達で手の取り合い!!笑
写真取って欲しいやつも、どんどん近寄ってきてすごい集団になっていく。




アフリカの牛は白いのが多い。
P9136772_convert_20111114034331.jpg


女の子はこの年からポーズ決める。世界共通。女性って凄い。
P9136773_convert_20111114034631.jpg



衣装がアフリカな感じですね。
P9136775_convert_20111114034904.jpg




P9136776_convert_20111114035312.jpg



コレが例のインジェラという食べ物の粉。裸足で踏んでるんですけど 笑
P9136780_convert_20111114035635.jpg




アフリカ人は日焼けを嫌がります。日傘をよく見ます。
P9136771_convert_20111114034037.jpg




P9136810_convert_20111114042005.jpg



P9136806_convert_20111114041724.jpg



P9136805_convert_20111114041058.jpg



空のペットボトル売ってる。何に使うんでしょう??
P9136800_convert_20111114040722.jpg



インジェラ製造工場。
P9136795_convert_20111114040439.jpg



兄弟かな??
P9136786_convert_20111114035945.jpg



天使。
P9136838_convert_20111114043111.jpg



撮って撮ってのオンパレード。んで、最終的には金をくれ 笑
P9136815_convert_20111114042241.jpg


P9136820_convert_20111114042524.jpg


P9136825_convert_20111114042754.jpg



このマーケットにいた人達はすれてなくて、子どもも可愛かった。

人がウザイと言われるエチオピア。
僕の感覚だと・・・
話しかけてくる奴は8割が金目的。
こちらから話しかけた人9割が良い奴。

そんな印象。


                        2つのblogランキングに参加中!!

               ランキングが上がると、blog書くモチベーションが上がります。
               更新してない日も、ポチッと一日ワンクリックづつお願いします。

                         ↓↓こちらの2つのタグをクリック↓↓   
                              

                              にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

                                にほんブログ村

                    ↑↑こちらの2つのタグを1日1クリックお願いします↑↑

ピーナッツでカーペディエム

首都アディスアベバからアルバミンチという都市への移動。



バスには南米同様、色々な物売りが乗ってくる。
文房具から、食べ物、生活雑貨まで。さながら夜のテレビショッピングのように熱弁していく。
絶対買わないだろ~ってものも、皆買うんだよね。
怪しい金の腕輪とか。絶対本物の金じゃないんだけどね。何十円だし。


この日は障害者がいっぱい乗ってきた。
自分の症状や病状を説明して、金を貰っていく。
皆、彼らの症状を聞くたびに声が上がりどんどんお金を渡していく。
この光景は意外だった。最貧国のエチオピア。
僕が泊まったホテルの従業員は1ヶ月の給料が約1500円だった。
長距離バスに乗ってる人達は、ある程度の金は持っている人達だと思うけど
それでも他人に渡す、その精神はすごいと思った。



前回の記事で記述したバスの様子 左のおじいさんがイカス!!
P9126758_convert_20110930221350.jpg

バスは2人席と3人席に別れていて、値段は変わらず予約した順に番号がふられる。
3人席とかマジ地獄。時間が経つと皆前によっかかってくる。
現地人でも嫌がるバスなのである。



バス乗る前の風景 上に荷物を載せる。目的地で荷物が無くなっていた日本人もいました。
P9116749_convert_20110930220601.jpg



エンジントラブルで止まってる。 
P9136763_convert_20110930221900.jpg

パンクとかエンジントラブルとかはしょっちゅうで、2時間とか待たされるのはザラ。
現地の人は慣れっこで動じず。


首都アディスアベバはハスラー(詐欺師)が多くて、僕もぼったくられた・・・。
騙されなくても話しかけてくる奴は、ほぼ金目的でうんざりしていた。

たまに何かやってくれて、善意だと思いいい奴だと思った矢先最後は金を要求。
このパターンが続くと、さすがに人間不信にもなるわな。

さらに過酷な移動。ホテル帰っても虫との闘い。一人の孤独。



この移動の時は、結構疲れてた。



だけどこの移動の時は、良い人にたくさん会えた。
少しの優しさでも心に染みた。

バックを重いだろって持ってくれるおっさん。
バスターミナルで不慣れな俺に、英語は喋れないけど懇切丁寧に教えてくれるスタッフ。
一生懸命、アムハラ語を教えてくれるおばさん。


少しづつ暖かい気持ちになってきてた。

昼食の後バスが動き出すのを待っていた時、あるおっさんと話していて
「あれはおいしいの??」って俺がピーナッツみたいのを指差したら
急いで持ってきて、俺に「食え食え」って勧める。

僕は金は僕が払うもんだと思った。
買う気は無いのに、何勝手に買ってるんだって思ってたらおっさんが全部払って
僕には一切請求してこない。そして自分は食べない。



僕は国が何もしてくれない障害者の人達にお金を渡さず、自分より明らかに
お金を持っていない人に食べ物をおごってもらっていた。



俺はここで何をしているんだろう。



自分の小ささ。人の優しさ。



涙が出た。





バスターミナルのおっさん達
P9116751_convert_20110930220001.jpg



エチオピア暦の正月を祝う人達
P9076719_convert_20110930215305.jpg


ある村の少女
P9076718_convert_20110930214825.jpg




                          2つのblogランキングに参加中!!

               ランキングが上がると、blog書くモチベーションが上がります。
               更新してない日も、ポチッと一日ワンクリックづつお願いします。

                         ↓↓こちらの2つのタグをクリック↓↓   
                              

                              にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

                                にほんブログ村

                    ↑↑こちらの2つのタグを1日1クリックお願いします↑↑

朝方生活でカーペディエム

AM 4:00目覚ましが鳴る。


・・・。
眠い。面倒くさい。テンション↓↓



エチオピアの朝は早い。何故早いか、それはバスの出発が異常に早い。
AM5:00にバスターミナルのゲートがオープン。
皆が目的のバスに一斉ダッシュ!!
席の取り合い合戦。押し合いへしあい、殴り合い??

バックパッカーは荷物をバスの上に乗せなければいけない為
荷物係と、席取り係りが必要なんだけど僕は一人。

席が取れなかったら、次の日にまわされる事もざらとか。
前日に買ったチケットには席番号が記載されているんだけど
そんな事は関係ないと、色々な人のblogに書いてあった。

なかば、あきらめ気味で鬼ダッシュ。
しかしマラソン王国エチオピア、皆足早い。
20Kg近いバックパックをしょって、太刀打ちできるはずも無く
惨敗。

立ちで行く事(座れなかった人は廊下に立ってる。10hとか笑)を覚悟しながら
バスに近づくと、何とちゃんと俺の席番号空いている!!
時は2011年!!やるじゃないかエチオピア。

●バックパッカーInformation●
ということで、バックパッカーの皆さん。
今はエチオピアの主要路線は前日に席を予約出来ます!!
(アディスアベバ~アルバミンチ~ジンカ~コンソ~モヤレ)
上記区間は大丈夫でした。北部は要確認。主要都市以外は取り合いです。


しかしまだまだエチオピアのバスは敷居が高い。

・席確保出来ているとはいえ、毎日ここまで朝早いと疲れる。
・バスの席でノミ・ダニ被害多数。
・狭い。膝が前の席に付くぐらい。
・舗装道路少ない→ガタガタ→垂直に跳ねます。まじで。頭天井に打ちます。
・暑い。(窓を開けると悪霊が入るとかで、窓を開けない人が多い)
・砂埃。 窓を開けたら開けたですごい砂埃が入ってきます。口の中がジャリジャリいいます。
・臭い。 噂どおりのエチオピア人の体臭。特に女性。欧米人のわきがに匹敵!! 

ざっとこんな感じでしょうか。
ちなみに何故朝が早いかと言うと、街灯がほとんど無いうえに
ライト付いてないバス多数!!
必然的に日の出から日の入りまでがリミット!!

一番最悪なのは
目的地に日が沈むまでに着かないと、名も知らぬ街で降ろされ






「今日はここまで。明日朝~時に出発な。」



















                 ♪人にやさしくしてもらえないんだね 
                  僕が言ってやる でっかい声で言ってやる
                  ガンバレって言ってやる
                  聞こえるかい ガンバレ♪
                                   by ブルーハーツ



                           blogランキングに参加中!!
                           ↓↓皆さんの1票が励み↓↓
 
                               にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

                                にほんブログ村

                    ↑↑こちらの世界一周を1日1クリックお願いします↑↑

コーヒー発祥の地でカーペディエム

エチオピア
滞在期間は9月4~9月19日。

エジプトのカイロから首都のアディスアベバまで飛行機で飛びました。
最貧国と聞いていたのでどんな感じかと思ったら、すげ~綺麗な空港でした。

取り合えず空港からミニバスで街まで。
早速、相場の5倍近い値段をふっかけてくる 笑
コレが噂に聞く、ウザイ国たる所以か??

●バックパッカーInformation●
 世界三大人がウザイ(面倒くさい??)国(インド・エジプト・モロッコ)をぶっちぎりで抜いて
 殿堂入りのTOPに輝く国らしい。


こちらは相場をリサーチ済みなので、相場まで交渉して街へ。
ホテル選びがこれまた大変。

今まではホットシャワーは出るか。NETは繋がるか。
鍵は閉まるか等々が判断材料だったんだけど

そもそもシャワーはあるのか。
南京虫はいそうか(日当たり、ベッドのマットの裏チェックなど)。
蚊帳は付いているか。
そもそも電気はつくのか。トイレは屋外か中か。

と、判断材料が変わってきました。


This is Africa!!

テンション上がりますね。

●バックパッカーInformation●
エチオピアは南京虫、ノミ、ダニ、被害多数。
さらにマラリアの感染地域なので蚊も注意。

虫程度と侮れなくて、南京虫は一日で何十箇所刺され
痒みは半端なく、場合によっては噛まれた痕が半年ぐらい消えないのだ。

しかもバックとかに入ってしまった日には、そこで卵産んで増殖。
衣服やチャックなどに隠れる。煮沸消毒しないと殺せないらしい。

くわばらくわばら。


僕もエチオピアの途中からは、新しいホテルに入ったら
ベッドに殺虫剤まいて、アルミのでっかいシート(ビニールシートみたいな)
ひいてその上に自分の寝袋をひいて寝てます。

それぐらい恐いのだ~。



何はともあれ街の様子。

首都って感じでは無い。殺伐とした雰囲気。
自家用車はほとんどなく、公共の乗り物ばかり。
P9076693_convert_20110930002632.jpg


路上生活者が本当に多い。
P9076685_convert_20110930002915.jpg


有名な教会をいくつか
世界の中で最も歴史あるキリスト王国と言われているらしい。
P9076684_convert_20110930003118.jpg

P9076705_convert_20110930003459.jpg



これが噂のエチオピアの主食、インジェラ
(これはちょっと高級なやつ)
P9076713_convert_20110930003812.jpg

クレープみたいなのがインジェラ。具は野菜から肉から種類豊富。
事前に聞いてた話では


雑巾の匂いにゲロの味とか・・・。

しかも田舎に行くとインジェラしかないから、コレが食えるか食えないかで
エチオピア生活が決まる。らしい。

何回か食いましたが、不味いのもあったけど僕は大丈夫でした~。

目抜き通りから少し離れるとビルが見えてきた
P9116752_convert_20110930004058.jpg

ビルとミスマッチなこんな風景も
P9116753_convert_20110930004254.jpg


建築現場の足場が木!! 昔、香港で見た竹より危なそう。
P9116754_convert_20110930004508.jpg


さすがコーヒー発祥の地。旨かった。
P9126759_convert_20110930004709.jpg


エチオピアはどの店いってもコーヒー入れる
ちゃんとしたマシーンが搭載されている。
時間もかけて入れる店が多い。

エチオピアの大統領が、スターバックスの批判を公的なところでしたぐらい
コーヒーにプライド持ってます。
とはいえ、スタバのパクリcafeもあったから大統領立場無し 笑


エチオピアはキリスト教(エチオピア正教徒)とイスラム教が人口を二分。
モスクと教会が混在している。

エジプトでも感じたけど多くの人は、お互いの宗教を尊敬しあって共存していた。
民族紛争を除いて、世界で起きてる戦争はほとんど宗教戦争だけど
こういう素敵な国もいっぱいあるんだってことを実感しました~。


                           blogランキングに参加中!!
                           ↓↓皆さんの1票が励み↓↓
 
                               にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

                                にほんブログ村

                    ↑↑こちらの世界一周を1日1クリックお願いします↑↑
プロフィール

マルケイ

Author:マルケイ
2005年大学を辞めカナダに。世界一周という概念・生き方に出会い、魅了される。
その後NGOでカンボジア、NPOで農業にちょこっと触れ価値観がどんどん変わっていく。
IT系の営業を経て2010年12月で会社を辞め、2011年1月ついに念願の世界一周に旅立ちます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。